高すぎるプロパンガスの料金のからくりと料金を下げる方法

高すぎるプロパンガス料金

プロパンガスはどうしてこんなに高いのでしょう。

エネルギーの自由化、電力、都市ガスの自由化と共に消費者の意識は高まってきています。

しかし、ガス会社の言い値で決められているプロパンガス料金は都市ガスに比べてもまだまだ高く、不透明な部分が数多く残っています。

地域性によっても談合意識のとても強い業界です。
価格競争がほとんどない山間部などの地域や、昔からの付き合いで継続して長いこと利用しているという場合い、知らず知らずのうちに料金が引き上げられているという問題が数多く聞かれています。

また、原油の高騰時などで値上げになってしまっても、下落時にはめったに値下げしません。
その為、結果的に料金はどんどん高くなっていきます。

毎日の生活に必要不可欠なガス料金が、家計を圧迫している現状にお困りの方もたくさんおられると思います。
ガス料金をを適正価格に見直すことで、毎月のガス料金が大きく変わってきます。

また、アパートやマンションなどの賃貸に住まわれている方は更に高いガス料金を支払っている可能性があります。
いくら安い家賃の所に住んだとしても毎月の光熱費が高ければ高い家賃の所へ住んでいるのと変わりません。

それを理由に入居者の方が出てしまい、空き家になって困っている大家さんもいらっしゃいます。

両方の首を絞めてしまっているのが現状です。

アパート・マンションンなどのガス会社の切り替えは大家さん、管理会社などの了承が必要になってきます。

入居者の方も住みやすく、大家様も気持ち良く寄り添える物件作りも、適正価格の良心的なガス会社を選ぶことで実現できます。

各都道府県には、大体数百社ものガス会社があるので、その中から自分に合った良心的なガス会社を選ぶのは至難の技です。

節約をしたいと思った時がそのタイミングです。
都市ガスをお使いの方はもちろん、地域的な理由や災害のためにプロパンガスをお使いの方もきっとご自身の生活スタイルに合った 「適正な価格のガス料金」 に出会えるはずです。

ガス会社を選ぶ注意点に気を付けて長い間安心して利用できる良心的なガス会社をご自身で選んでいきましょう。

ガス会社を選ぶ時の注意点

【料金の透明性】

毎月のガス料金は基本料金とガスの使用量に応じて請求される従量料金によって構成されています。
今現在利用しているガス料金についてしっかりと提示してくれるガス会社を選びましょう。

【値段の変動】

原料調整と言われるガソリンと同じように、原油価格によって料金は変動する可能性があります。
事前通知なしで値上げをしたり、消費者の足元を見て、ほぼ毎月のように値上げを繰り返す
ガス会社は良心的ではありません。

【緊急時の対応】

ガス漏れや何か問題が起きた時に、質問や相談に迅速に対応してくれるだけでなく、
丁寧な作業・感じの良い接客態度など、消費者に寄り添った対応をしてくれるガス会社を選びましょう。

【切り替え時の引き止め】

新しいガス会社に切り替えようとする時に、一時的にガス料金を値下げして、
また徐々に値上げを繰り返したり、不当な違約金を請求するガス会社には気を付けましょう。

都市ガスとプロパンガスメリット・デメリット

【都市ガス】

  • 料金が安い。
  • 災害が起きた時に復旧に時間がかかる。

【プロパンガス】

  • 都市ガスに比べて料金が高い。
  • 火力が都市ガスの2倍以上ある為使用料が少なく済む。
  • 災害時の復旧が早い。

都市ガス、プロパンガス、それぞれにメリット、デメリットがあります。
地域性もあり、プロパンガスしか供給できない場所もあります。
地域性と、ご自身の目的に合ったサービスを提供してくれるガス会社を
見つけていきましょう。

関連記事:神奈川県のガス会社|ガス自由化

関連記事:神奈川県のプロパンガス会社・LPガス販売店一覧【まちがす】

プロパンガスの安全性と特徴を知っておくとお得です

プロパンガスの安全性と特徴

日本国内で幅広く利用されているプロパンガスは、「環境にやさしい」 「火力が強い」
「持ち運びが簡単」 「災害に強い」などという特徴を持っています。

【特徴】

プロパンガスは一般的に毒性はなく、無味無臭となっています。
その為、ガス漏れ感知の為に独特の臭いをつけてあります。

プロパンガスは、空気より重いという特性があります。
その為、探知器も天井ではなく、足元に近い場所につけて感知することになります。
万が一ガス漏れしたときは、地面を這うようにガスは拡散していき、低い場所で停滞します。

プロパンガスは熱量も都市ガスに比べて強く、燃焼時に排出する二酸化炭素(CO2 )の
排出量が少ないので、環境にやさしいエネルギーと言われています。
そのような火力の強さも飲食店などの業務用途に最適と言われています。

プロパンガスは災害時の復旧の早さの利点もあります。
都市ガスは工場でガスを製造し、各家庭にガス管を通して供給するというシステムになっています。
その為、地震などによって影響を受けやすいガス管は亀裂が入ったり、破損してしまう可能性が
あります。
破損してしまったガス管を復旧させるには、順次地中にあるガス管をチェックして、新しいものと交換するなど、地震発生時の発生エリアをすべてチェックしなければならないので、どうしても全面復旧までに時間を要してしまいます。
その点、プロパンガスボンベは各家庭に設置されているので、点検が簡単にでき、復旧が早いというだけではなく、仮設住宅などでもボンベが設置出来れば早い段階で供給が可能となります。

このような利点と特徴のあるプロパンガスは、営業を長いこと止める事の出来ない
工場や病院、飲食店などの店舗でも重宝されています。

工場・店舗など業務用ガス料金について

都市ガスよりも火力も強く、災害時の復旧も早いプロパンガスは、工場、店舗、飲食店、病院など
業務用として使用されている場合が多くあります。

業務用となると、毎月の使用料は多く、悪徳な値段のガス会社と良心的な値段のガス会社とでは
年間数万、数十万もの差となってきてしまいます。

一口に業務用と言っても、工場、病院、飲食店、美容院、など様々な業種があります。
業務形態も多岐にわたります。その為、ひとくくりとして「業務用価格」としての適用が
可能なわけではありません。

業務用価格の適用として重要なのは、「プロパンガスの使用料」になります。
業務用としての利用であったとしても、一般家庭の使用料と変わらない場合は、
一般家庭の供給料金と変わらないケースが多くなります。

一般家庭の使用料としての例

1人暮らし 5~10㎥
2人暮らし 10~15㎥
3人暮らし 15~20㎥
4人暮らし 20~30㎥
5人暮らし 30~40㎥
6人暮らし 40~50㎥

業務用料金が適用される使用料の目安は、おおよそ、月間100㎥程度ととなります。
しかし、一般家庭でもそうですが、夏場は使用料が少なく、冬場は使用料が多くなります。
暖房機器や、お湯、水からお湯へ温める熱量も夏場に比べると多く必要となってきます。
その為、使用料もアベレージで適用される場合が多くなっています。
使用料アベレージはおおよそ月間80~100㎥程度と言われています。

一般家庭のガス料金は、基本料金+従量料金(1㎥×使用料)という二部制の料金体系が一般的となっています。
しかし、業務用プロパンガスは使用量が多いので、基本料金はなく、従量料金のみという価格設定が多くなっています。従量料金も一般家庭に比べると安い料金設定となっています。

一点だけ注意しなければいけないのは、その店舗が賃貸であった場合、オーナー様の許可がいる、ということです。病院や工場などを経営されていて、ご自身が建物のオーナーであるという場合は問題ありません。ただ、飲食店や美容室などで店舗を借りている営業をしている場合は、建物の権利者であるオーナー様の許可を取っておく必要があります。

ガス切り替え相談サイト

関連記事:神奈川県のガス会社|ガス自由化

関連記事:神奈川県のプロパンガス会社・LPガス販売店一覧【まちがす】

プロパンガス会社の正しい選び方

プロパンガス選びでお得に

これから新築や中古物件の購入を見当されている方やマンションやアパートを運用されている大家さんなどは非常に重要になるのが、どのガス会社と契約をするかです。
各ガス会社は強みが違い、大家さん向けに物凄く力を入れているガス会社とそうでない会社ではガス料金やガス機器等のサポートメリットやデメリットが大きく変わります。

新築購入を見当されている方

新築の場合、どのガス会社にするか選定し易い物件状況です。
ガス会社側と建築業者の折り合いをつける必要がありますが、建築業者が推奨してくるガス会社は避けた方が良い場合があります。決して安価なガス事業者とは限りません。建築業者と業務提携をしており紹介料が支払われている可能性が大いにあるからです。
長くお住まいになるご自宅では、安心できる事業者とご契約しないと後々のトラブルになり兼ねません。
ガス会社と消費者の間で多いのは料金トラブルです。
トラブル回避の為にもより安心できるガス会社との契約をしなければなりません。

関連記事:プロパンガス料金は高い?平均価格と適正料金を確認!

中古物件購入を見当されている方

中古物件を購入し、ガス会社をどこにしようかと思っても変更できない場合、変更にお金が掛かる場合があります。
ガス会社をどうして変更できないのか?
それは、どのガス会社からもともと供給を受けていたかによっても違います。ガス業界では、都心から外れた地域であればある程、事業者間で争いを避ける為に顧客の奪い合いを行わない事が良くあります。
経験がある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
中古物件購入時にトラブルになった方の話では、
「ボンベやメーターはありますか?ある場合はそのガス会社に連絡してください。」
との回答が来たそうですが、疑問に思い、
「ガス会社は自由に決められるんですよね?」
と、そのガス会社に聞いたところ、
「●●さんのボンベがあるなら、この辺りで対応してくれるガス会社は無いと思うよ。」
これって自由原則に反した独禁法にも抵触しそうなお話が返ってきたそうです。
つまり、購入した物件のガスの契約内容やどのガス会社と契約されていたかまで把握していなかった事が原因で起きた問題といえます。
この方のトラブルはそれだけではありません。
ガス機器の貸与契約があったそうです。
「ガス会社の変更も難しいと思うが、その物件の貸与契約が残っており、解約するなら10万払って下さい。」
とガス会社に言われたそうです。
貸与契約を聞いてもいなければ、何のことだかサッパリわからなかったそうです。
よくよく聞いてみると、
「給湯器が故障した時に、貸与契約で新品と交換したから支払義務がある。解約するなら残債をキレイにして辞めてくれ。」
つまり、給湯器が故障しガス会社に連絡。
ガス会社は購入するパターンと、貸与契約による交換パターンを提案したそうです。
貸与契約の内容をみると10年の貸与契約年数となっていた。まだ設置交換から2年程しか経過しておらず、8年間分の支払い残債がある状況がわかったという。
これは、不動産会社にも連絡し、購入前に残債があるものは全て開示すべきだったと主張し、大きなトラブルに発展したそうです。
こうした問題を事前に相談できる機関や専門的な団体があれば問題を軽減する事ができます。

参考記事:プロパンガス最安値料金 | プロパンガス 料金比較サイト

賢い大家さん!マンション・アパート経営!

大家さんにとって都市ガスとプロパンガスではメリット・デメリットが違います。

プロパンガスのメリット

  • 建設時には建設費用の削減
  • ガス機器のメンテナンス費の削減
  • ガス機器以外の住宅設備の強化サポート

プロパンガスのデメリット

  • 都市ガスに比べてガス代が高くなる

都市ガスのメリット

  • ガス代がプロパンに比べて安い

都市ガスのデメリット

ガス機器のメンテナンスは大家さん負担

プロパンガスをできる限り最安値価格帯で運用できるとメリットが大きく感じますが、入居者はプロパン物件は高い先入観を持っており、都市ガスエリアのプロパン物件は分が悪くなる可能性が生じます。
しかし、ガス機器の交換時期は必ずやってきます。
機器にもよりますが、早い場合は5年~8年程と言われており、10年以上持つ場合もあります。
古い給湯器は最新設備に比べ熱効率も悪く、対応が悪いガス会社の場合は追い焚きができません。
また、プロパン会社はガス機器以外を大家さん向けに提案している事が多くあります。
例えエアコンやテレビドアホン、会社によってはウォシュレットタイプの便座に無償貸与で支払なく設置してくれるのです。
物件の設備向上は入居率にも関わる為、非常に大家メリットが大きいといえるでしょう。

関連記事:プロパンガス平均料金はいくら?- 神奈川県のガス適正価格を考えます。 | 電力・ガス料金比較

ガス会社選定方法

ご自身で複数の業者に相見積もりを取られる方もいらっしゃるようです。
しかし、専門的な紹介業者にお願いする事で要望に見合ったガス会社を紹介してくれます。
しかも無料でお金が掛からず紹介してもらえます。
大家さんや物件購入をご検討されている方にはオススメします。

参考記事:ガス自由化ガス会社

参考記事:プロパンガス会社・LPガス販売店一覧

参考記事:プロパンガス最安値料金 | プロパンガス 料金比較

これから新築を建設予定のあなた。 プロパンガス会社はご自身で選んでください!

新築戸建でプロパンガスを契約する際の注意点

新築戸建でプロパンガスを契約する際に、まずやらなければならないことは、プロパンガス会社選びですよね。
プロパンガス会社の選定は慎重に行ってください。

実はプロパンガス会社を、新築戸建てを購入した持ち主ではなく、ハウスメーカー、建築会社、工務店などの施工者が選定・契約しているケースがほとんど
なんです。
プロパンガス会社は、新築戸建の施工者への営業活動をしており、業務提携をしていたり、それぞれつきあいがあるプロパンガス会社が決まっていたりすることがあります。
しかし、ご存知の通り、プロパンガスは誰でも自由に選ぶことができるもの。

そして、プロパンガスをお得に、良心的な価格で利用したいのであれば、新築戸建でもハウスメーカーや工務店に任せにせず、ご自身ででプロパンガス会社を比べて選ぶべきなのです。
なぜ新築戸建のプロパンガスを自分で選ぶべきなのでしょうか。

自由料金制

プロパンガスは、水道などの公共料金ではなく、自由料金だということをご存知ですか?
プロパンガス料金は国による規制がないので、プロパンガス会社がそれぞれ独自の料金体系に基づいて決定をしています。
ということは、それぞれのプロパンガス会社で料金が全く違うのです。
ハウスメーカーや工務店のすすめるままに、他社と比較することなく契約してしまったら、
他社の倍、料金を支払う契約になる可能性もあるのです。

初期工事が必要

  • 配管工事
  • ガスコンロ、給湯器などのガス機器の設置
  • ボンベ、メーターの設置

これらの初期工事は、契約するプロパンガス会社が担当し、新築戸建の建築工事と同時に行われます。
知らず知らずのうちに配管工事等が入って契約が進んでしまってい初期工事が始まっているという場合もあるので、
新築戸建の施工が始まる前が重要なタイミングです。
ガス会社をご自身で選ぶ旨をしっかりと伝えて、複数見積もりをとり比較して慎重に選んで下さい。

無償貸与

「入居してからゆっくりプロパンガス会社の切り替えを考えればいいか」と考える人もいるかもしれません。
また、建設会社などの中には「うちで選んだLPガスを契約すれば、初期工事が無料になります。」という話をするところもあります。
しかし、ここに落とし穴があります。
実際のところ、新築戸建で施工者の得意先であるプロパンガス会社が自動的に配管工事やボンベメーターの設置などを手がけた場合、
建築時に新築戸建の購入者が初期工事の費用を支払うことはありません。
しかしこれは、初期費用を肩代わりして無料になった、というわけではなく、「プロパンガス無償賃貸契約」と呼ばれるプロパンガス独特の契約が知らないうちに結ばれているのです。
この契約は、その名の通り、プロパンガス会社が、配管やガスメーター、ときには給湯器などのガス機器までも、契約者へ「(建築時には)無償」で「賃貸」するもの。
ただし、「無償」とは名ばかりで、現状、新築戸建の建築時にかかったプロパンガスの初期工事やガス機器の費用をローンのように月々のガス料金に割り増しして請求していることがほとんどなのです。
しかも、その無償賃貸契約ではほとんどの場合、10〜15年ほどの長期契約が条件となることが多く、途中解約するためには解約金や違約金が発生してしまいます。
このような問題からも、しっかりと、良心的な金額で末永くお付き合いできるガス会を選ぶことが大切です。

貸与せずに購入がお得な場合も

上記の無償貸与での説明でもある通り、リースで減価償却していく方式となる為、支払商品の利益はガス代に乗せられてくる内容です。
無償貸与の方がリスクが低く、メリットが大きい場合もありますが、購入した方が良かったと後々後悔する方も少なくありません。
長い年月でみると、ご自身でお住まいの物件、特に戸建ての場合は購入した方が後々お得になる事が多いでしょう。
無償貸与の一番メリットあるケースは物件を運用される大家様になります。

関連記事:神奈川県のガス会社|ガス自由化

関連記事:神奈川県のプロパンガス会社・LPガス販売店一覧【まちがす】

プロパンガス料金比較サイトから学ぶ – 必要に迫られるプロパンガス業界改革

プロパンガスに新しい風

プロパンガス業界に時代と共に新たな風が吹き始めました。
LPガス以外でのエネルギー参入です。
プロパンガスはずっと昔から自由化の業界でしたが、昨今では電力自由化と共に、都市ガスも自由化の時代になりました。
都市ガスの自由化はまだまだ問題が山積みであり、大きく広告している業者も電力に比べると少ないようです。
新電力参入事業者も苦労していますが、薄利な業種であり、営業会社に委託する事も難しい状況も要因といえます。
他社の動向を横目で見ながら、展開を足踏みされているプロパンガス会社も多い事でしょう。

プロパンガス事業者の電力参入

プロパンガス事業者が新たな武器として、新電力事業にも多くの企業が参入しました。
電気とガスのセット割引を謳い、顧客獲得を目指しています。
これは、プロパンガスだけではなく、都市ガス事業者にとっても同じように顧客獲得のチャンスが到来しました。
東京電力や関西電力などの既存電力会社は顧客を守る為、ガス事業者との価格競争やサービス競争が激化し業界のサービス活性に繋がっています。
しかし、経済産業省からも指導があったLPガス業界では、ガスの価格設定が慎重になりました。
プロパンガスは安価で出しても後々値上げをし易い業界事情があり、セット割引の方が絶対にお得!の概念が成り立ちません。
大手でも小さな販売店でも事情は変わっていません。
安定的な料金で供給すべきプロパンガスですが、実情は会社利益重視の経営手法です。
ある大手LPガス会社が行った恐るべき行為もありました。
ガスと電気のセット割引で●●円お得!●%安くなる!との謳い文句をその通りに実行したのですが、実行する前にプロパンガスの料金を値上げしたのです。値上げした価格を●%安くした結果、値下げ前の元通りの価格に標準を合わせていたのです。これでは、セット割引が安くなるが通用しなくなります。むしろ、セット割引は解約手続きもやり難く、セット前の価格よりも値上げによって高く感じる消費者が続出しています。
こうした消費者動向、反応を探りながらの体制作りを感じてしまうのです。
サービスとして成り立っていない事がわかってきます。
消費者を手玉に取るような体制を作り続けてきたガス業界では、大切なお客様へ向けたサービスの根本的な意識が欠落しているのかもしれません。

関連記事;プロパンガス適正価格と相場

関連記事:プロパンガス料金は高い?平均価格と適正料金を確認!

電力業界とガス業界の争い

電力自由化と共に顧客獲得合戦が火ぶたを切りました。
ガス業界にセット割引を武器にたくさんの顧客が取られてしまい、売上が激減した電力業界は、都市ガス自由化と共にガス事業へも参入しています。
簡易ガスと言われる都市ガス供給方式で、地中のガス管を通して各消費者へ届ける形です。
イメージキャラクターを駆使したCMや広告を良く目にします。ポイントと連動させお得にポイントが溜まる仕組みなど、各社サービス合戦しています。
ご自身のライフスタイルにあった契約を選ぶ事ができ、消費者の選択の幅は拡がったと考えると良い気がしますね。
しかし、LPガス会社の事情を鑑みると良い事だけではないかもしれない。そんな風な想いを抱かせてしまう業界です。このイメージを払しょくするには全国各地にある多くのガス会社の意識改革が必要でしょう。

参考記事:プロパンガス 料金比較

参考記事:プロパンガス(LPガス)料金の適正価格と相場!

大手だから安心は間違い!?

地域で良く耳にするガス会社だから安心。CMなどでも見かけるし、知り合いも同じだから安心。
そんな風に思われている消費者も多いことと思いますが、LPガス業者にその考え方は通用しません。
もちろん、大手の方が安定的に供給する事が可能です。しかし、消費者向けに安価で供給を続ける考え方自体が元々薄い業界の為、安価で供給できる場合でも値上げする言い訳が立つタイミングであれば値上げに踏み切ります。
都市ガスのように合成CP連動させている業者は急激な値上げは少ないかもしれませんが、徐々に料金調整されてしまう事が殆どでしょう。
では、どうすれば良心的なガス会社と安心できる契約を結ぶ事ができるのでしょうか。

プロパンガス会社との契約内容

契約内容を見直す事は大事な事です。
しかし、内容によって料金が安くなるわけではありません。
最近ではHP上で都市ガス同様に料金を提示している業者が増えてきています。
問題なのは、ガス会社は複数の料金パターンを使い分け消費者によって、物件をみながら提供価格を変えている事です。
例えば、営業獲得した新規契約数だけではなく、料金値上げを行うと解約数がこの程度出てくる。などの解約率を算出しています。
経営上の計算として、値上げして得られる利益と解約して失う利益を比べた時に、値上げした方が利益が大きいと経営判断があれば値上げに踏み切ることもあるでしょう。
もちろん、原油の輸入価格事情が絡んでくる為、値上げするタイミングは原油価格の高騰時に足踏みを揃え言い訳ができる時期を狙っているようです。
値上げしなければならない状況も勿論ありますが、その分値下がった時に同じように適切な値下げ率を出す事が正しいのですが、値上げの際には思いっきり値上げするにも関わらず、値下げの時にはそれ程値下げない場合が多くあります。これでは、料金設定は上下しながらも右肩上がりになってしまい、消費者にとっては負担増です。

参考記事:プロパンガス料金は高い?平均価格と適正料金を確認!

適切な料金調整で最安値価格に!

ガス会社の事情や値上げ状況を的確に判断する事ができる専門業者に依頼する事で解決できます。
相談料からガス会社の紹介料まで全て無料で対応してもらえる団体が多く消費者の見方です!
地域最安値となる安心ガス会社の紹介はプロパンガス料金消費者協会にご相談されると良いでしょう。
紹介業としては老舗で実績も豊富です。

一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事:プロパンガス消費者協会

関連記事:ガス会社

関連記事:プロパンガス会社・LPガス販売店一覧

プロパンガス会社を変更するメリット

プロパンガス会社を変更してお得に

ガス料金を削減するには、プロパンガス会社を変更する事で最大のメリットを得る事ができます。
気をつけなければならないのは、せっかく変更したにも関わらず徐々に値上がりするような一般的にも多いガス会社と契約しても意味がありません。
不透明な値上げのない優良ガス会社とは一体どんなガス会社なのでしょうか。

プロパンガス料金を30%~50%以上削減

プロパンガスの料金はガス会社側が自由に価格設定する事ができます。その為、多くのガス会社は売上を意識し不当とも言える高い価格設定を行っているのが実態です。
つまり適正価格で提供し続けてくれる良心的な会社との契約をする事で安い価格を維持する事ができます。

なぜ、適正価格はそんなに安いの?

それは、ガス会社側が設定する価格帯には、十分利益となる利幅がある為、値下げが可能です。
一般的な小売店の場合1立米(1立方メートル)あたりの単価が200円台前半~250円前後ほどが仕入れ価格となっており、400円、450円、500円位が販売価格となります。顧客をある程度抱えている業者の場合、ガス会社を運営するのに必要な経費や仕入れ代、人件費などが含まれています。薄利多売の考え方から300円前後で供給してもガス会社経営は成り立ちます。各社の売上目標や客単価の考え方ひとつで大きく変動します。
高額販売を何十年と続けてきた販売店にとっては、時代のニーズに見合った価格設定には遠く及ばず、なかなか体制を一新し、価格を大幅に見直す事に踏み切る事ができないのです。それは大きく売上を削ぐ事にも繋がるからと言えるでしょう。
しかし、優良ガス会社の場合、薄利多売の考え方が経営方針としてもあり、顧客満足度を高め解約率を防ぐ努力をされている会社さんもたくさんいらっしゃいます。
また、小さな販売店でも大手ならではの料金体系に負けないサービス展開を意識されている会社さんも増えてきているようです。
ここでいう「適正価格」とは、都市ガス並の価格目標に設定したものです。まだまだ都市ガスの価格には追いつく事はできませんが、消費者の為に企業努力される会社が増える事で業界は活性化し、都市ガスにも負けない業界になると考えられています。

現在のガス料金設定を診断しよう

まずは、ご自身のガス料金を把握する事が重要です。
ご存じでない方もたくさんいらっしゃいます。
一度検針票をお手元にご用意の上、ガス料金を診断する専門業者に相談される事をオススメします。
相談料などは一切掛からず、見直す流れなども詳しく教えてくれます。

無料でガス料金を診断してくれるオススメサイト

関連記事:神奈川県のガス会社|ガス自由化

関連記事:神奈川県のプロパンガス会社・LPガス販売店一覧【まちがす】

スマホ片手に現金化はクレジットカード現金化としても利用可能!

スマホでキャリア決済を使って現金化をする方法

クレジットカード現金化は、クレジットカードさえ持っていれば誰でもできる現金化の方法ですが、今回紹介する「スマホで現金化」は、クレジットカードを持っていなくても「スマホ」を持っていれば誰でも現金化できる方法です。

スマホで現金化は、クレジットカード現金化としても利用することができます。

スマホ(ケータイ)は今や1人1台が持っているので、誰でもできると言えばもっとも多くの方が利用できる方法です。

ブラックリストや事故を起こした方でも利用可能

  • ショッピング枠を使い切ってしまった方
  • 本人名義のクレジットカードを持っていない方
  • カードが利用停止にされてしまった方

など、通常ではお金を借りる手段がない方でも、スマホで現金化をすれば安全にお金を得られます。

アマゾンギフト券 現金化 | お勧めしたい買取業者 買取サイトの紹介

スマホで現金化とは?

スマホ利用者の9割は

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

の3社を利用しています。

この3社はスマホキャリア(携帯キャリア)とも呼ばれており、共通したサービスで「キャリア決済」と言う方法が選択できます。

キャリア決済とは、スマホキャリアが一時的に立替え払いする方法です。

クレジットカードを使った場合、その場で現金が必要ではなく翌月以降に返済する「後払い方式」になりますが、キャリア決済もこれと同じです。

その場はスマホキャリアが立替えるため現金は必要なく、翌月のスマホ料金支払い時に合算して返済する方法になります。

今回紹介するスマホで現金化はこの「キャリア決済」を応用して現金化をします。

その方法は単純で、キャリア決済で「換金性の高いモノ」を購入した後、売却して現金を得るという形で現金化をします

アマゾンギフト券 現金化 | お勧めしたい買取業者 買取サイトの紹介

スマホで現金化のメリット

スマホを持っていれば誰でも現金化できる

スマホで現金化の最大のメリットは、クレジットカードを持っていなくてもスマホだけもっていれば現金化が可能な点です。

 

スマホで現金化のデメリット

キャリア決済できる金額は最高10万円

キャリア決済できる金額は、スマホ事業者ごとに一律で決まっているわけではなく利用者個人の状況に合わせて変化します。

利用者個人の状況とは、スマホ利用期間、年齢、スマホ料金の支払い遅延がないかなどです。

スマホ利用期間が数か月だったり未成年の場合は。利用限度額は1万円程度です。

~24ヶ月までは3万円、25ヶ月以上で初めて制限が解かれるようになります。

ドコモの場合は、最大でも5万円、au・ソフトバンクは最大10万円が利用限度額になります。

 

返済は翌月一括払い

キャリア決済で購入した分の支払いは、翌月のスマホ料金支払い時に合算して「一括」で支払う必要があります。

分割払いやリボ払いなどの選択はできないので注意しましょう。

 

スマホで現金化の方法

キャリア決済を使ったスマホで現金化は、換金性の高いモノを購入して売却できればいいので様々な方法がありますが、その中でも最も高換金率になる「スマホ現金化」向けの方法をご紹介します。

それは、キャリア決済で「ギフトカード」を購入した後、買取サイトに売却する方法です。

この「ギフトカード」は2017年まではamazonギフト券となっていましたが、2018年では購入することができなくなりました。

その結果、amazonギフト券になり替わって主役に躍り出たのがiTunesギフトカードです。

 

購入方法や売却方法はとても簡単

方法はとても簡単で、ドコモ、au、ソフトバンクの公式ショップで「iTunesギフトカード」を購入します。

初回の場合は10%オフキャンペーンもやっているので、額面の9割程度の価格で購入できます。

このiTunesギフトカードに記載されている「デジタルギフトコード」を買取サイトに売却することで、即日現金化が可能になります。

iTunesカードの換金率は、時期にもよりますが平均80%前後になり、どの方法よりも最も多くのお金を受け取れます。

 

ギフトカードをキャリア決済で購入し現金化

現金化の仕組みはいたって簡単です。

  1. キャリア決済でiTunesカードなどのギフト券を購入します。
  2. 購入したiTunesカードに記載のデジタルギフトコードを、iTunesカード買取サイトと呼ばれる、買取専門の業者に売却して買い取り代金を受け取って終わりです。

買取サイトは、ネット申し込み手続きをします。

デジタルギフトコードを買取サイト宛にメールで送ります。

買取サイト側が、デジタルギフトコードを使えるか確認し、使える様なら額面の80%程度の買い取り代金を、申し込み者の銀行口座に振り込みします。

手続きに必要な審査は特になく、だれでも現金化することができます。

iTunesカード買取サイトについて以下のサイトの解説が分かりやすいので、もっと知りたい方は見てみることをお勧めします。

ギフトカード買取サイトはまっとうな企業が運営

買取サイトは、古物営業許可を得たまっとうな企業が運営しているため、キャリア決済現金化業者はちょっと怪しくて躊躇していた方でも、安心して利用できます。

 

スマホで現金化まとめ

ご紹介したiTunesギフトカードをキャリア決済で購入後、買取サイトに売却する方法を利用すれば、だれでも簡単に高換金率で現金化ができます。

「クレジットカードを持っていない」

「お金が今すぐ必要」

「最もお得な現金化がしたい」

そう思っている方は、一度「スマホで現金化」を検討してみてはいかがでしょうか?

プロパンガスの最安値はいくら?プロパンガス適正料金を知る

業者で違うプロパンガス料金

各業者が自由に料金を設定する事が法律で決められているプロパンガス料金では、「A社はすごく安いのに、B社は非常に高い」という事態が起きています。それに比べると都市ガスは公共料金として安定的にエリア毎の都市ガス事業者が供給している特徴があります。消費者側はこうした料金の違いがある事からもどのガス業者を利用するかを自由に選択する事ができます。ガス代節約において、優良ガス事業者を選ぶことが重要である事がわかります。

参考記事:プロパンガス料金適正価格と相場 

【300円前後/1立方メートル】単価が最安値

この従量単価の設定はガス業者の違いで大きく異なります。200円台~800円台まで幅広く、使用量と単価設定次第では1万円以上もひと月に差が出る程です。
最近では安価過ぎる250円~270円の悪質な営業は減ってきましたが、未だに提案時だけが安い手法で営業を展開されている業者も確認できています。
200円台の安い業者が最安値で無い理由は、安い単価設定は後々必ずと言っても良いほどの確立で値上げされているからです。そうした業者の設定は最安値とは捉えておらず、多少の上下があったとしても供給し続けられる価格帯を提案する事が消費者にとってもガス業界にとっても良いと考えているからです。

参考記事:関東地方【料金編】 | プロパンガス消費者協会

適正ではない200円台の営業価格に注意

近年、とくに訪問営業で多い事例になりますが、200円台と安価な料金提案で消費者を欺くような営業手法があります。
これは、ガス会社の利益が殆ど無いような価格設定となっており、場合によっては赤字覚悟の大セールです。
しかし、こうした営業価格をずっと維持する事はできません。早くて数か月後、遅くても1年後には値上げされてしまいます。
こうした全国各地の良くない営業手法を考えると、適正価格は200円台後半からとなる300円前後といえるでしょう。

最安値での請求額と比較してみましょう
従量単価の最安値は300円台であることはご理解頂けたかと思います。 それでは次に、今のガス業者から最安値のガス業者に切り替えた場合に毎月の料金がいくら安くなるかをみてみましょう。

次でプロパンガス料金の計算方法を確認してみましょう。

請求額を最安値と比較計算

最安値価格の設定についてはご理解頂けましたでしょうか。
現在のガス事業者からきている検針票の使用量と請求額を比較し、最安値業者へ乗り換えた場合の値下げ額を把握しましょう。もしかしたら、現状維持がベストかもしれません。
──────────
<設定>
基本料金:1500円
従量単価:300円
──────────
5立方メートル使用時
3000円(税抜)

10立方メートル使用時
4500円(税抜)

15立方メートル使用時
6000円(税抜)

20立方メートル使用時
7500円(税抜)

25立方メートル使用時
9000円(税抜)

30立方メートル使用時
10500円(税抜)

40立方メートル使用時
13500円(税抜)

50立方メートル使用時
16500円(税抜)
──────────
いかがでしょうか?
関東圏内では280円で提供可能な優良ガス事業者も多数いらっしゃいます。
都心部から離れた山間部等では、なかなか業者数も少なく安価での供給が難しい場合もあるようです。

参考記事:神奈川のプロパンガス料金は高い?平均価格と適正料金を確認!

参考記事:神奈川県のプロパンガス最安値料金 | プロパンガス 料金比較サイト

地域のガス料金事情

地域の違いで最安値価格も変わってきています。
これは卸価格や輸入価格が影響する事もあるようですが、大きくはガス会社側の意識の違いです。
ガスコンビナートから卸業者への輸送コストなどを加味してもそこまで大きく価格差が出る事は考えられないのですが、地域によってガス会社の消費者へ向ける意識は低く、高いガス料金設定による利益確保の意識がみてとれます。
関東地方以外はガス料金が高く、特に東北地方や北海道地方は非常に高い地域性です。
安く出す事ができるにも関わらず、安価供給を避けてきた為、平均的にガス代が高い地域事情を創り上げてきました。
もう少し、消費者の意識が高くなりクレームやガス代に関する問題点へ触れる方が増えてくる事で時間をかけて改善されていくと感じています。
関東の安価地域の波が地方に伸びるまでにも時間経過と共に徐々に拡がっていきました。
最近では情報化社会の加速によって、こうした情報を知る方が増えるスピードが高まっていると感じています。

参考記事:【神奈川県】プロパンガス(LPガス)料金の適正価格と相場!

地域最安値供給が可能なガス会社とは

ガス会社へお問合せをして料金を聞いても何もわかりません。
各ガス会社ともに、高いガス料金である事を明言する訳でもなく、料金が各社明示されている訳でもありません。
最近はホームページ等で料金を都市ガスと同様に開示されてきていますが、まだまだ多くのガス会社では設定されている料金が公開されておらず分かりません。
こうした状況の中で最安値価格のガス会社を探すのは一苦労です。
色々なガス会社へ価格を聞いて回るしか方法はないのでしょうか?

そんな時見つけたのが、【まちがす】です。
こちらの団体のページには細かく料金について、安心できるガス会社について、大家さんや業者向けから一般家庭の消費者向けまで詳しくガスについて知る事ができます。
是非、【まちがす】を覗いて、ご自身のガス料金を把握してみましょう!

関連記事:神奈川県のプロパンガス平均料金はいくら?- 神奈川県のガス適正価格を考えます。 | 電力・ガス料金比較 セレクトラ

関連記事:神奈川県のガス会社|ガス自由化

関連記事:神奈川県のプロパンガス会社・LPガス販売店一覧【まちがす】

 

プロパンガス料金激安サイトにご注意!

安いモノは悪い

すごく安いといっても期間限定では意味がありませんが、一定の料金を保持してくれるガス会社は存在していません。
ガソリンと同じように卸し価格が上下している為、価格変動は致し方ありません。
理想的な「適正価格」を維持してもらうにはどうしたらいいのでしょうか。
永久保証を謳っている団体もあります。
「地域差安値!従量単価250円からご案内します」
このようなプロパンガス会社紹介サイトをみて「素晴らしい」と思ったことはありませんか?しかし、そのカラクリは一年間などの限定的な料金であり、しばらく経つと値上げが始まる営業価格の場合があります。単価200円前後から250円の価格帯はガス会社の利益がなく、もの凄く大手でなければ利益を出す事は厳しく現実的に提案している大手も使用量が一般家庭程度の場合はほぼあり得ません。

遅かれ早かれ値上げする事を前提とした「営業価格」「売込価格」と考えるのが妥当です。早い場合は数か月、遅くても1年後からは値上げが始まり、安く供給していた時期の回収も見込まれた料金へと釣り上げられていきます。
実際に数年前に契約した方が、4年後には値上げを繰り返されており気が付いた時には地域でも高い料金になってしまっている。そんな方が全国的に急増した業界であり、消費者からも信用が薄くなっている業界といえます。

実際の事例で紹介してみましょう。
営業価格が260円と魅力的な従量単価を提案された神奈川県の一戸建てにお住まいのBさんは、2013年に訪問営業にきたプロパンガス会社と契約を改める事を決意しました。今まで契約していたガス会社は従量単価が520円だった事からも260円の提案はひと月で数千円も安くなる魅力ある料金だったからです。

契約から5ヶ月程経った時、検針票に40円の原材料調整費との記載がありました。その時は何の記載かもわからず放置していたのですが、後々知ったのは、これが値上げ通知であった事実です。2013年から契約をし、2016年までの3年間強の間に合計5回の値上げがされ、当時260円だった従量単価は440円にまで値上げされていたのです。
適正価格を維持する事ができる優良ガス会社の場合は、どうなるのでしょうか?

Bさんが優良ガス会社と契約した後
優良なガス会社を紹介してくれる団体へ相談し、適正価格を維持する事ができるガス会社を紹介してもらいました。
契約当初は基本料金は同じ1500円、従量単価は280円を提案されました。2016年から2018年の3年間弱の間、一度の値上げ通知もきていません。

消費者を守る事を目的に設立された一般社団法人など、非常に信頼性が高く契約後のアフターフォローも充実していて安心できます。プロパンガス物件には不安を抱いている方は、最初からお願いしていれば損失も少なく、安心できるマイホームを維持する事ができます。
現在は輸入価格の変動が多少ありますが、以前程の変動はなく安定しているようです。もちろん原油高や円安になった場合は値上げされてしまう事になります。
こうした値上げするべきタイミングも確かにありますが、一時的な値上げの場合が多く、輸入価格が落ち着けば料金もまた値下がっていく為、非常に透明性の高い料金設定となっています。
高額請求のガス会社はこうした値上げするべきタイミングを見計らっている為、大きく値下げに踏み切る事はなく、高い料金を維持し利益幅を大きくしている事が伺えます。

現在は2~3年前に比べて原油の輸入価格がかなり下がっているため、適正価格もそれに応じて下がっています。

もちろんこの適正価格は、原油の高騰や円安になった場合、一時的に値上げすることはあり得ますが、情勢の変化に応じてかわるという、極めて透明性の高い設定価格なのです。
見極めが難しいのは、ガス会社側も消費者からクレームができるだけ起きないように徐々に値上げしているようです。
短い期間で一気に値上げしたり、毎月のように調整する事はあまりないようです。
つまり、自分でも気が付かないうちに高くなっている。こうした消費者が増えている事も問題といえるでしょう。

何故、こうした価格変動が起きてしまうのでしょうか

日本は資源大国ではありません。
ほとんどのエネルギー資源を輸入に頼っている為、卸し先の原油産国などに依存してしまいます。
アジア圏に対する販売価格は、サウジアラムコが大きく関係しています。
最近ではIPOを中止するなど話題となり注目されているサウジアラビアの国営企業です。

良くガスを消費する冬場には、価格は上昇傾向にあり、
あまり消費しない夏場には、価格は下がっていく傾向にあります。
最近では、サウジアラビアだけではなく、他国からの輸入量も増えているようです。
特にシェール革命後はLPガスではなくシェールガスの輸入量が増え、都市ガスや火力発電で消費されています。
プロパンガスの原価は大手のガス会社HPや日本LPガス協会などでも好評されていますので参考にしてみて下さい。

安過ぎる提案には注意が必要!

みなさんもわかって頂けましたか?安ければ良い!は危険です。
契約するもしないもご自身の自由ですが、契約後にどうなっていくかはわかりません。
ガス会社の営業マンは契約数を伸ばす為、自社のサービスを良くみせようとするのはどのガス会社も一緒です。
料金は頑張ります!現在よりもこんなに安くできます!
しかし、価格を保証してくれるサービスはどのガス会社にも存在していません。

この問題を解決するには、第三者団体へ相談するのがベストです。

第三者機関が価格を保証してくれ、地域最安値価格のガス会社を紹介してくれます。

適正価格と現在のガス料金を比較してくれますし、
どの程度安くなるかも明確にしてくれます。
安い価格のガス会社を比較検討してみましょう。

オススメ団体

関連記事:神奈川県のガス会社|ガス自由化

関連記事:神奈川県のプロパンガス会社・LPガス販売店一覧【まちがす】

 

賃貸アパートの入居者さんのプロパンガス料金

賃貸アパートや賃貸マンションのプロパンガス料金はなぜこんなに高いのでしょう

実は、アパート、マンションの建設時に、建物のオーナーさんに代わって、プロパンガス業者が
ガスや配管設備、給湯器設備、エアコン等を負担している場合が多くあります。
そして、なんとその負担費用が毎月の入居者さんのガス料金に上乗せになっている場合があるのです。
建設時の配管設備や給湯器設備をオーナー様に代わってガス会社が負担する代わりに、10年~15年程度の契約をガス会社と建物オーナー様との間で結び、そのガス会社がその期間ガスを供給するという仕組みになっているのです。
その10年~15年という契約期間内に、ガス会社を変更しようとすると、契約違約金というものがオーナー様に請求されます。
そんな大事な契約を、徐々に値上げを繰り返すといった悪徳なガス会社と結んでしまっていたとしたら…。
年数の浅い場合は、契約違約金も多額の費用になりますから、どんなに高くてもガス会社の変更は難しくなってしまいます。
家賃が安いから…という理由だけで、毎月の光熱費のガス料金を気にせず、アパート、マンションを安易に決めてしまうことはとても危険です。

プロパンガス会社を入居者が自由に変更することが出来ない現状

一戸建の場合、自由にガス会社を変更することも可能(建設時にガス会社と結んだ契約期間が残っている場合を除く)なのですが、賃貸のアパート、マンションとなりますと、一部屋ずつ違うガス会社が入る事は出来ません。
変更となると、アパート、マンション全体の変更という事になります。
そして、変更するには、大家さん、管理会社などの建物のオーナーさんの了承が必要になってきます。
このため、入居者さんがガス料金の高さに悩んでガス会社に相談しても、一部屋のみの入居者さんの声では、簡単にはガス会社を他社には変更できない。という安心感が、一戸建てよりも高いプロパンガス料金に繋がっているという現状があるのです。

賃貸アパートや賃貸マンションのプロパンガス料金はどうやって下げればいいのか

一戸建てよりも料金が高くなりがちな賃貸アパートやマンションですが、料金を下げるのも先程ご説明した通り、ハードルの
高い現状があります。
そして、実は、全室同じガス会社が入っているのに、お隣さんとガス料金が違う…。というい場合もあるのです。入居する時期によって違ったり、様々な場合があります。同じアパート、マンションの方達と情報交換をされるのもいいでしょう。
そして、より多くの入居者さんの声を届ける事が大切です。

また、大家さんや建設会社など、建物のオーナーさんは、入居者さんの支払っているガス料金を把握していない場合が多くあります。ましてや、自由価格のガス料金。契約時の料金は把握していても
その後値上げが繰り返されていた場合、建物のオーナーさんと入居者さんの間での料金の意識に温度差が生まれてしまいます。
まずは、ガス会社よりも建物のオーナーさんに料金の相談をするのが一番でしょう。
オーナーさんも、ガス料金が高いからといって、入居者さんに出て行かれてるのは得策ではありません。
良心的なオーナーさんであれば入居者さんの声に親身に耳を傾けてくれるはずです。

  • ガス会社を別のガス会社に変更することはできないか?
  • 今契約しているガス会社へ値下げのお願いを出来ないか?

建物建設時の契約によっては、ガス会社の変更が難しい場合もあります。
その場合は、今現在契約しているガス会社に値下げのお願いをしてもらいましょう。
ガス会社も、実際に契約をしている建物オーナーさんからの値下げ相談には応じてくれる
場合があります。(もちろん中には入居者さんの相談にも応じてくれるガス会社もあります。)

ガス会社変更相談おすすめサイト

関連記事:神奈川県のガス会社|ガス自由化

関連記事:神奈川県のプロパンガス会社・LPガス販売店一覧【まちがす】